主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2019年1月31日(木)〜2019年4月25日(木) 計4回
申込期間:2018年11月21日(水)〜各開催日の2営業日前まで
有限責任監査法人 トーマツでは、昭和62年より「株式上場研究会」を定期的に開催しており、1月より「第62期 株式上場研究会」を以下の通り開催いたします。
この「研究会」は会員制のセミナーであり、株式上場を目指す企業のみならず、内部管理体制の構築・強化の必要性を認識されている企業のオーナーや実務担当者の方々が、講師とともに実践的な株式上場実務ノウハウや内部管理体制の構築・強化のポイントを習得することを目的としています。講師は有限責任監査法人 トーマツで株式上場業務、内部管理体制構築支援業務に携わっている公認会計士及びテーマに応じた専門家を予定しております。
早期に株式上場実務ノウハウ及び内部管理体制構築・強化ポイントを習得いただくために、諸論点を1年間で一巡いただけるよう、カリキュラムをご用意しております。なお、ご関心のある回につき、個別にお申込みいただくことも可能です。
皆様におかれましてはぜひご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒541-0042 大阪府 大阪市中央区今橋四丁目1番1号 淀屋橋三井ビルディング
TEL:06-4560-6006
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅 10番出口直結
参加費 1回(3コマ)1社10,000円(税込)4回(11コマ)パック 1社30,000円(税込)
前期からの継続受講の会社様は 1回(3コマ)1社8,000円(税込)4回(12コマ)パック 1社20,000円(税込)
受講料は1社あたりの金額です。
1社につき各回2名まで受講可)
回ごとに社内で違う方がご参加いただいても結構です。
定員 各回20社(1社2名様ご受講可能)
対象 株式上場を目指す企業様
内部管理体制の構築・強化の必要性を認識されている企業様
内容 第1回
上場準備スケジュールと主幹事証券会社の役割
上場審査のポイント

第2回
上場準備スケジュールと上場準備責任担当者及び監査法人の役割
利益計画の立案と予算管理
株式上場準備のための資本政策とストックオプション

第3回
会社法の知識
コーポレートガバナンスとリスク管理体制
監査役監査と内部監査

第4回
労務管理体制の整備
コンプライアンス体制の整備
上場準備会社の税務実務
内容
詳細資料
備考 ・各回1社につき2名様までご受講いただけます。
・代表者1名でお申込みいただき、回によって受講者を変更していただいて結構です。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
関西セミナー事務局 担当:中嶋/黒木
TEL:06-4560-6006
大阪市中央区今橋四丁目1番1号 淀屋橋三井ビルディング