主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
日時:
2019年2月9日(土) 9:30〜2019年2月16日(土) 17:00
申込期間:2018年11月21日(水) 〜2019年2月4日(月) 終日
近年、社長の高齢化や後継者不足を背景に、事業承継に関する問題に直面する企業は増加の一途を辿っています。従来は親族内承継中心だった事業承継も、現在は外部の第三者へのM&Aや会社の番頭・従業員への承継(MBO)も盛んになってきており、事業承継への取り組み方も変わりつつあります。
事業承継関連を含めたM&Aは今後も増加していくことが見込まれる一方、M&Aに関する実務的な能力を養成する機会はまだまだ乏しく、これまでの「実務セミナー」では、M&Aの各ステージ、例えばデューディリジェンスやバリュエーションなどにおけるテクニカルな理論・知識の提供に留まっているのではないかと考えられます。
当講座では、これまでの実務セミナーより一つ上の水準で、M&Aに関する実務的な能力を養成する機会を提供することを目的としております。具体的には仮想のM&A案件を設定し、当案件における各ステージを疑似的に体験できるものとなっております。
M&A業務の経験が浅いもしくは未経験ビジネスパーソンを対象として、我々がこれまでM&A戦略立案、ソーシング、各種交渉、取引実行・管理、M&A実行後のプランニングというM&Aプロセス全体のアドバイザリー業務を一気通貫で手掛けてきた経験を基に、M&Aの実務的な能力を養成する「体験」を提供させていただきます。
なお、当講座を受講の上、所定の書類を提出していただきますと、「DTFAアカデミー M&Aプロフェッショナル養成講座」の修了証が付与されます。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町 1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
TEL:03-6213-1180
参加費 全8講座 16万2千円(税込、特別割引価格)
定員 40名 
対象 M&A業務の経験が浅いもしくは未経験のビジネスパーソン
(公認会計士、税理士、中小企業診断士、弁護士、企業のM&A関連の担当者様)
内容 <1日目>
時間 テーマ
9:30〜10:30 1. M&Aとは〜M&Aの概要とソーシング〜
10:45〜12:15 2. Information Memorundam(企業概要書)とは〜IM作成とセルサイドM&Aの初動〜
13:30〜15:00 3. 企業価値の算定〜理論編〜
15:15〜16:45 4. 財務デューデリジェンスでのポイント〜理論編〜
<2日目>
時間 テーマ
10:00〜11:30 1. M&Aにおける必要書類〜NDA、意向表明書、基本合意書、株式譲渡契約書等の理解〜
13:00〜14:00 2. 財務デューデリジェンスでのポイント〜演習編〜
14:15〜16:15 3. 企業価値の算定〜演習編〜
4. 中小企業のM&Aにおける実務的な留意点
16:15〜16:45 5.意見交換会
※講演テーマ、時間割等は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局
TEL:03-6213-1180
東京都千代田区丸の内3丁目3番1号 新東京ビル