主催:
デロイト トーマツ税理士法人
日時:
2019年1月17日(木) 14:00〜16:00
申込期間:2018年12月10日(月) 7:00〜2019年1月11日(金) 17:30
2019年10月1日より消費税率が8%から10%に引き上げられると同時に、低所得者対策として「軽減税率制度」が実施されます。
また、複数税率に対応した仕入税額控除の方式として、2019年10月からは現行の「請求書等保存方式」を維持しつつ、区分経理に対応するために「区分記載請求書等保存方式」が実施された後、2023年10月から「適格請求書等保存方式」(インボイス制度)の導入が予定されています。
今回のセミナーでは、軽減税率制度の適用、インボイス制度の留意点を中心に説明するとともに、8%から10%への引上げに伴う経過措置についても解説いたします。

開催概要

会場
〒892-0844 鹿児島県 鹿児島市山之口町1-10 
TEL:099-225-3261
市電・市営バス:高見馬場下車 徒歩1分
JR鹿児島中央駅より:駅前電停より鹿児島駅行きの市電に乗車し3番目の電停「高見馬場電停」で下車

参加費 無料
定員 50名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象
内容 1. 新制度導入時期のスケジュール
2. 新制度の消費税等の税率
3. 消費税軽減税率の適用について
4. インボイス制度の留意点
5. 申告書作成に必要な会計情報
6. 経過措置の説明
※テーマは一部変更となる可能性がございます。
内容
詳細資料
備考 ※お席に限りがあるため、原則1社2名様までとさせていただきます。
※セミナーの内容によって、同業者の方はお断りする場合がありますのでご了承下さい。
※当日は、受付にて受講票とお名刺をご提示ください。

お問い合わせ

デロイト トーマツ税理士法人
福岡事務所 セミナー事務局 宮崎 康子
TEL:092-751-9940FAX:092-751-9980
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ
受付時間 9:30~12:00 / 13:00~17:30