主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2019年7月5日(金) 14:00〜17:00
申込期間:2019年5月16 日(木) 〜2019年7月4日(木) 終日
1999年の厚生省による「診療録等の電子媒体による保存について」の通知から20年、医療情報システムの導入件数は着実に増え続けています。多くの医療情報システムベンダーが機能の充実と導入・更新の経験を積んできたことは、医療機関から見ると多くの選択肢の中から医療情報システムを選べる時代になってきたとも捉えることが出来ます。
一方で医療情報システムの更新に際して選択肢が増えるということは、医療機関のおかれている様々な状況、背景、ニーズ等を踏まえた、システム更新検討のポイントを正確に捉え、医療機関に応じた最適なシステム選定・導入を行うことが、これまで以上に必要になってきているということでもあります。
有限責任監査法人トーマツは、医療情報システムの導入・更新を、単なる操作性の向上や診療部門の課題解決といった局所の改善ではなく、医療機関の経営、機能、役割の見直しの重要な機会と考えています。そこで、システム更新を検討されている医療機関、自治体等の職員様に、多様な視点でのシステム更新について考える機会として頂きたく、1年間の調査や最新事例を集めたセミナーを開催する運びとなりました。
ご多用とは存じますが、お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申しあげます。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル2階
参加費 無料
定員 60名
※同業の方、または個人でお申し込みの方はお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
対象 医療機関・自治体・金融機関にお勤めの方
内容 ・ よくわかる、病院情報システム導入の基礎知識
・ 医療機関にとって本当に価値のあるシステムを導入するための5つのポイント
・ 個別相談会
内容
詳細資料
備考 ※受講者の方へは、セミナー開催―鬼崛阿鯡椣造房講票のご案内をお送りいたします。
※個別相談会は16:30からを予定しています。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL:03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル9F
※Webよりお申込みができない場合は、セミナー事務局までご連絡ください。
(受付時間) 平日 9:30〜17:00