主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2019年12月18日(水) 14:00〜16:00
申込期間:2019年11月14日(木) 〜2019年12月17日(火) 終日
有限責任監査法人トーマツ 金融IFRS推進チームではIFRS(国際財務報告基準)のうち、特に金融機関への影響が大きいテーマを取り上げ、連続セミナーを開催してまいりました。
17回目となる今回は「海外金融機関におけるIFRS開示の実務の解説」「IBOR改革およびの動的リスク管理に関する最新動向の解説」2つのテーマについて講演いたします。

開催概要

会場
東京都 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル7階
※従来開催してまいりました有電ビルとは異なりますのでご注意ください。
参加費 無料
定員 80名
対象 金融機関等の経理財務部門の方および決算関連業務に携わっている方
内容 14:00-14:10 ご挨拶
14:10--15:30 海外金融機関におけるIFRS開示の実務の解説
15:30-16:00 IBOR改革および動的リスク管理に関する最新動向の解説
内容
詳細資料
備考 ※開催日1週間前を目途に受講票を配信いたします。当日は印刷の上、お名刺と併せて受付までお持ちください。
※当日は13:30より受付開始いたします。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局(広報内)
TEL:03-6213-2050
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル