主催:
日時:
2019年12月17日(火) 19:00〜21:30
申込期間:2019年11月28日(木) 〜2019年12月16日(月) 終日
【第1部】
 事業会社からベンチャー企業への出資が活発化しており、近年、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)の設立も相次いでいます。今回は、事業会社(CVC)のベンチャー投資、及びベンチャー企業の資本政策を熟知している森・濱田松本法律事務所 石田渉弁護士にご登壇いただきます。
■第1部では下記のような最先端の知見を得ることができます。
・ 事業会社との連携を検討するにあたって
- 事業会社がベンチャーとどう向き合っているのか
- 事業会社から出資を受けるメリット・デメリット
- 自社戦略に適したベンチャー投資の仕組み
(投資戦略検討、CVCファンド設立等のストラクチャー決定など)
・ 投資条件について(出資形態、業務提携等の連携など)
・ ベンチャー投資契約について
- 重要な条項その他留意点・最近の傾向・注目度が増す論点(データ保護など)
・ 投資後の悩み(モニタリング・追加投資など)
・ EXITに対する考え方

【第2部】
 商工組合中央金庫は、事業性の判断が難しく、収益化に時間の要する分野に取り組むベンチャー企業を、関係機関と連携しながら、積極的にサポートしております。
 本セミナーでは、ベンチャー融資へ最新の取り組み状況、事業の成長に不可欠なデット・ファイナンスを達成する際のポイント等をご教示いただきます。また、金融機関との付き合い方や、現場の潮流を知って、これから資金調達に臨む方々をセミナーを通じてサポートします。

※詳細は下記PDF資料をご覧ください

開催概要

会場
東京都 渋谷区神宮前5丁目53-67 コスモス青山コスモスサウス3F)
参加費 無料
定員 30名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象 起業家、ベンチャー企業の社内で資金調達業務に従事している方。
内容 18:30〜19:00 受付
19:00〜19:10 本イベント概要紹介
19:10〜20:20 「事業会社(CVC)との付き合い方の極意」
20:20〜20:45 「商工中金のベンチャー融資 最前線」 
20:45〜21:15 個別相談・ネットワークキング
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社
イノベーションプロデュース事業部 鈴木二功
TEL:090-9976-6440
東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング