主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2020年1月24日(金) 14:00〜15:00
申込期間:2019年12月19日(木) 9:30〜2020年1月23日(木) 17:00
近年、企業における人工知能(AI)を活用した事例の報道を目にしない日はありません。AIを活用することによる新しいビジネス創出や、大きな業務コストの削減を達成する目覚ましい事例も増えてきました。社会的に重要な意思決定にAIが関わり、AIの影響度が高まるにつれて、AIによる意思決定がもたらすリスクへ関心が高まっています。ユーザーの機微情報をAIを用いたプロファイリングで推定しビジネスで活用するケースや、差別的な判断を行うAIがメディアを賑わせるケースも現れはじめており、新たなレピュテーションリスクの要因になりつつあります。

このような背景を踏まえ、デロイト トーマツ グループでは、日本企業のAI利活用およびAI固有のリスクへの対応状況を調査するため2019年9月から11月にかけてサーベイを実施いたしました。サーベイの結果から日本企業が感じているAIの利活用を阻害する課題とAI固有のリスクへの対応状況を明らかにすると共に、課題やリスクに対しどのような対処を行えばよいかについて、示唆が得られる構成で執筆したレポートの発行を、本ウェビナー開催と同日に予定しています。本ウェビナーでは、発行予定のレポートに記載されている内容をポイントを絞って解説した上で、明らかになった課題やリスクへの対処方法について具体的な事例を交えて分かりやすく説明します。登壇者は、AIをはじめとしたデータ利活用の専門家である有限責任監査法人トーマツ デロイトアナリティクスのプロフェッショナルを予定しています。

ご多用とは存じますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
Webinar(オンラインセミナー)
参加費 無料
定員 900名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象 AIを利活用するにあたり課題感をお持ちの責任者/リーダー
AI固有のリスクに対し対処方法が不明確な責任者/リーダー
(同業他社の方、および個人の方のお申込はお断りさせていただく場合がございます。)
内容 14:00〜14:05 ご挨拶
14:05〜15:00 AIの利活用を阻害する課題やAI固有のリスクへ対処するための勘所
内容
詳細資料
備考 【受講方法】

お申込みの方に、受講方法のご案内をお送りいたします。開催時刻になりましたら、ウェブブラウザーより指定のアドレスにアクセスください。
(開催時間以外は閲覧できませんのでご注意ください)

【動作環境】

■OS推奨環境
Windows 10 / 8.1 / ※同7も可
Mac OS 10.14 / 10.13 ※同10.12も可

■ブラウザ推奨環境
Internet Explorer 11
Microsoft Edge / Chrome / Firefox / Safari は各最新バージョン

※上記以外の環境でのご利用、もしくはセキュリティ機能の制限により、不具合が起こる可能性がございます。ご了承くださいませ。
※動作環境はこちら(外部サイト)、視聴確認はこちら(外部サイト)よりご確認ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL:03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル