主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー
有限責任監査法人トーマツ 
日時:
2013年1月23日(水)13:30〜16:30(受付開始時間13:00〜)
申込期間:2012年12月21日(金)〜2013年1月21日(月)まで
この度、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社並びに有限責任監査法人トーマツでは、2012年12月7日に開催しました不正リスク対応セミナー第1弾「不正の実態分析と適切な対応策」に引続き、下記の要領にてセミナーを開催する運びとなりました。
近年、日本企業はグローバル競争における生き残りをかけて、急速に海外での事業展開を進めています。高い技術力を生かして国際競争力を強めるためには、自社の保有する知的財産の有効活用が不可欠です。その有力な手段が技術提携を中心としたライセンスビジネスと考えられます。
とりわけアジア新興国との間のライセンスビジネスは活発に行われており、ロイヤルティ収入が増えている企業も多いと思われます。しかし、ロイヤルティが契約書通りに計算され、適正なロイヤルティが支払われているかどうかをしっかりとチェックしている企業はまだ少数派といわざるを得ません。ライセンサーがライセンシーの帳簿等を監査する契約上の権利であるロイヤルティ監査も、あまり行使されていないのが実情です。自社の貴重な知的財産を他社に利用させるので、その対価の確保に注意を払うのは当然であるといえます。
本セミナーの目的は、ロイヤルティの適切な回収とロイヤルティ監査の重要性についての理解を深めてもらうことにあります。法務や知的財産担当部署を含むライセンスビジネスに関わる各部署の方々や企業の経営層の皆様に有用であると考えております。
ご多忙とは存じますが、お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

開催概要

会場
大阪府 大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング6F
参加費
定員 70名
対象
内容 【13:30 〜13:40】 「開会挨拶」(10分)
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社  パートナー 西 浩明  

【13:40 〜14:30】 「ロイヤルティの決定」(50分)
・ ロイヤルティ決定の考え方
・ ロイヤルティ価値シミュレーション
・ ロイヤルティ決定の留意点
講師 : デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社
     知的財産グループ パートナー 中道 規雄

【14:30 〜15:10】 「ライセンシーモニタリング・リスク診断」(40分)
・ ライセンシー・モニタリング
・ ライセンシーのリスク診断
講師 : 有限責任監査法人トーマツ エンタープライズリスクサービス 
     パートナー 梅村 久美子

【15:10 〜 15:30】 「休憩」 Coffee Break (20分)

【15:30 〜 16:20】 「ロイヤルティ監査の実務」(50分)
・ ライセンス契約における重要な条項
・ ロイヤルティ監査事例
・ ロイヤルティ監査のプロセス デロイト トーマツ
講師 : ファイナンシャルアドバイザリー株式会社 フォレンジックサービス
     マネージングディレクター 寺内 章太郎  

【16:20 〜16:30】 「 閉会挨拶」(10分)
有限責任監査法人トーマツ エンタープライズリスクサービス  パートナー 奥村 裕司
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、受講票等ご案内させて頂きます。

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー
セミナー事務局 担当:岡原
TEL: 06-4560-6043
大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング