主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2013年1月11日(金)14:00〜17:00
申込期間:2012年12月25日(火)〜2013年1月9日(水)
 ベトナムでは、リーマンショックのあった2008年以降も、実質GDP は毎年6%程度の持続的な成長を維持しています。また、相対的に安い賃金、中国へのアクセスの良さから生産拠点として、加えて人口9,000万人の消費市場として日本企業の進出企業数も、2012年1月時点で1,542社にのぼっています。
 マレーシアは、1980年代後半に、外資に対する規制緩和政策を開始して以来、工業製品型の輸出立国に発展してきました。現在では特にエレクトロニクス製品の一大製造拠点となり、日本企業の進出企業数も2012年3月時点で1,383社にのぼっています。
 フィリピンは、堅調な経済成長や豊富な労働力を背景に、日本企業の進出先として注目されており、現在フィリピン日本人商工会議所には、2011年9月時点で540社の会員がいます。フィリピン政府も、投資優遇措置と規制緩和措置を政策の中核に、外国企業の直接投資に積極的に取り組んでいます。
  本セミナーでは、各国に新規参入を考える企業または既に進出している企業に、成功のヒントを提供することを目的としています。現地デロイトの駐在員及び元駐在員が、各国の状況・会計制度・税制のポイントを分かりやすく解説します。

開催概要

会場
450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅三丁目13番5号名古屋ダイヤビルディング3号館
TEL: 052-565-5082
参加費
定員 50名
対象 同業者の方のお申込みはご遠慮ください。お申込み多数の場合は、やむを得ず抽選とさせていただく場合がございます。
また、1社あたりのご参加人数を制限させていただく場合がございます。
内容 【講演1】「ベトナムの会計制度と税制の概要」 
有限責任監査法人トーマツ 名古屋事務所 パートナー 加藤耕平

【講演2】「マレーシアの会計制度と税制の概要」 
デロイト・トゥシュ・トーマツ・リミテッド クアラルンプール事務所 シニアマネージャー 平岡康治

【講演3】「フィリピンの会計制度と税制の概要」 
デロイト・トゥシュ・トーマツ・リミッテッド フィリピン事務所 シニアマネージャー 花岡広之
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
名古屋事務所 セミナー事務局 藤掛
TEL: 052-565-5082FAX: 052-569-2396
名古屋市中村区名駅三丁目13番5号名古屋ダイヤビルディング3号館