主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2013年2月20日(水)14:30〜17:00
申込期間:2013年1月8日(火)〜2013年2月13日(水)
昨今の日本は人口減少による需要の減少や、環境の激しい変化により、既存事業からの収益獲得を維持することが難しい状況にあると言えます。そこで、自社を成長させる選択肢の一つとして、海外への進出が注目されています。
しかし、海外進出には大きな不確実性が伴います。言葉の壁、文化の壁、物理的な距離の問題等、これまで経験してこなかったことの連続になります。このため、なかなか海外へ踏み出すことができない、あるいは取り組んでみたがなかなかうまくいかなくて苦労をしている、といった悩みが数多く寄せられています。特に、ミドルマーケットにおける海外子会社の管理という観点では、発展途上の会社を多く見かけます。また、親会社による適切なコントロールが効いていないが故に失敗している事例も多々みられます。
今回のセミナーでは、各国別の税制や会計等にフォーカスするのではなく、本社(親会社)として如何に海外子会社をコントロールするかという観点から、事例を交えて、成功するための管理ポイントを説明いたします。
皆様の海外子会社管理のヒントにしていただけますと幸甚に存じます。

開催概要

会場
静岡県 静岡市葵区紺屋町17番地の1 葵タワー
TEL: 054-273-8091
参加費 無料
定員 30名
対象 これから海外進出しようと考えている、あるいは、進出して間もない会社様の経営管理層の方
内容 1、 海外子会社管理の失敗事例紹介
2、 海外子会社の管理体制構築のコツ
   組織、人材、IT、計画策定等の視点より事例を紹介しながら体制構築のコツを解説します。
3、 海外子会社の運用構築のコツ
   親会社への報告、内部監査の視点より事例を紹介しながら運用構築のコツを解説します。

 ※休憩10分含む
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、受講票をご案内させて頂きます。
駐車場は各自、お手配ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
静岡事務所 事務局 望月
TEL: 054-273-8091FAX: 054-273-8166
静岡県静岡市葵区紺屋町17番地の1 葵タワー