主催:
有限責任監査法人トーマツ
デロイト トーマツ コンサルティング 
日時:
2013年3月1日(金)13:30〜17:00
申込期間:2013年2月8日(金)〜2013年2月27日(水)まで
日本経済の混迷が続く中、日本企業の海外進出のテンポは加速している。東南アジア各国への進出とともに、豊富な国内需要や自動車産業へのさらなる投資を背景にメキシコへの進出が再び加熱傾向にあり、ブラジルは引き続き日本企業にとっての最主要ターゲットとなっている。

ブラジル〜先進国以上の経済。安定した政情・雇用・金融システム、親日国であること、理想的な人口ピラミッドも魅力。政府の成長促進プログラムでは、インフラ(エネルギー、都市、輸送・交通)に投資拡大。日本の技術が求められている。

メキシコ〜ライジングメキシコ。一貫した自由貿易重視の政策、北南米市場への地理的優位性、競争力のある人件費、良好なインフラ環境、グローバルベースで構築されたサプライチェーンの存在など、メキシコの輸出産業の国際競争力は高まるばかりである。

本セミナーでは、ブラジル、メキシコ両国に焦点を絞り、両国のビジネスの最前線から「活きた情報」を提供します。

開催概要

会場
450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅三丁目13番5号名古屋ダイヤビルディング3号館
TEL: 052-565-5082
参加費 無料
定員 70名
対象 ※同業者の方のお申込みはご遠慮ください。 お申込み多数の場合は、やむを得ず抽選とさせていただく場合がございます。 また、1社あたりのご参加人数を制限させていただく場合がございます。
内容 【講演1】つまづかないためのブラジル事業の進め方・見直し方 デロイト トウシュ トーマツ(ブラジル) 日系企業サービスグループ マネジャー 池谷 裕一  
【講演2】グローバル拠点としてのメキシコに対する期待と課題 デロイト トーマツ コンサルティング株式会社 製造業グループ 自動車セクター パートナー 坪井 孝太
【講演3】最新 メキシコ進出・経営にあたってのポイント デロイト トウシュ トーマツ(メキシコ) 日系企業サービスグループ シニアマネジャー 清水 和之
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
名古屋事務所 セミナー事務局 藤掛
TEL: 052-565-5082FAX: 052-569-2396
名古屋市中村区名駅三丁目13番5号名古屋ダイヤビルディング3号館