主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2013年3月25日(月) 15:00〜17:00(受付開始:14:30〜)
申込期間2013年2月13日(水)〜2013年3月21日(木)まで
 有限責任監査法人トーマツでは、「中国の投資・会計・税務Q&A 第5版」の出版を記念し、下記の要領でセミナーを開催する運びとなりました。
 昨秋中国における政治指導部が新体制へと移行し、政治・経済の大きな分岐点を迎え、ビジネスを取り巻く環境も大きく変化しつつあります。日本企業にとって中国は、生産拠点そしてマーケットとしても今まさに転換期を迎えていると言えます。変化の激しい中国において企業のビジネス戦略における最新情報のキャッチアップ、更にはそれらを正確に理解した上での運用が益々重要となっています。
 有限責任監査法人トーマツ中国室では、変化の多い中国投資、会計、税務規定の解釈や煩雑な運用に苦慮されている企業の方々の問題解決の一助となるべく、2001年7月に「中国の投資・会計・税務Q&A」初版を上梓し、これまで改訂版の刊行を重ねて参りました。今般発刊となりました第5版では、投資、会計、税務それぞれの分野で多くの見直しを行っています。本セミナーでは、改訂に直接携わった各分野の専門家を講師に迎え、重要と思われる変更点および近年のホットトピックを取り上げ、わかりやすく実践的な解説を致します。
 中国業務を担当されておられる皆様方にとりまして、有益な機会となれば幸いです。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
・ 山手線有楽町駅日比谷口から徒歩1 分
・ 有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線・三田線 日比谷駅
  A3 出口から有楽町電気ビル地下1F 直結
参加費 無料(1社2名様まで)
定員 100名(先着順にて受付し、定員になり次第締め切らせていただきます。)
対象
内容 15:00-15:10 ご挨拶

15:10-15:40 【投資編】
外国籍職員への社会保険法適用、駐在員事務所への規制強化、外貨管理制度改革(貿易決済制度および人民元建て取引の大幅緩和)等

15:40-16:10 【会計編】
「新」中国企業会計準則に基づく会計処理のうち、旧基準とは大きく異なる金融商品、固定資産の減損を中心に詳述。連結する際の留意点についても併せて解説予定。

16:10-16:40 【税務編】
非居住者課税の強化、移転価格税制、組織再編税制及び増値税改革に関するアップデート等

16:40-17:00 質疑応答ならびに閉会のご挨拶

※スケジュールが変更になる場合がありますので、予めご了承ください。当日の詳細プログラムは、後日ご案内いたします。
内容
詳細資料
備考 ・ お申込書受領後、セミナー前日迄に事務局より受講票をメールにてお送りいたします。
・ 同業者のお申込みはご遠慮ください。
・ 講義の録音はご遠慮ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 担当: 江川
TEL: 03-6213-1075 FAX: 03-6213-1045
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル