主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
申込期間:2020年5月29日(金) 12:00〜2020年6月23日(火) 12:00
視聴期間:2020年6月10日(水) 14:00〜2020年6月24日(水) 23:59
※いずれも日本時間(UTC+9)
長らくマニュアル作業、紙ベースでの作業、属人的な作業のまま手つかずであった決算業務については、今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックで大きな影響を受けました。今後、この未曾有の経営環境を乗り越えさらなる企業成長を遂げるためには、競争力強化(効率化)、ESG経営推進(紙の削減、リモートワーク、ガバナンス強化等)の観点から、決算のデジタル化を推進することが必要であると考えられます。
有限責任監査法人トーマツでは、COVID-19の影響を大きく受けた2020年3月期の決算業務及び監査業務の経験を踏まえ、今後上場企業が取り組む決算業務の変革(トランスフォーメーション)の一助となるべく、決算業務のデジタル化(DX)をテーマに、下記の要領にてセミナーを開催する運びとなりました。
ご多用とは存じますが、お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
Webinar(オンラインセミナー)
参加費 無料
定員
対象 上場企業のCFO・経理財務部門責任者様
決算財務業務デジタルトランスフォーメーション(DX)推進責任者様
内容 ■COVID19で再認識された決算業務の課題と今後の方向性について
 〜決算業務のDX化を時間軸に基づき段階的推進〜
 ●COVID19の影響下での決算・監査の実態調査結果
 ●決算業務のデジタル化の必要性とゴール
  ・決算業務の効率化
  ・ガバナンスの強化
  ・決算業務の継続(リモート環境下)
 ●決算業務のデジタル化のソリューション

■ブラックライン株式会社様による決算デジタル化の事例紹介
 ●ブラックライン株式会社と決算デジタル化のクラウドツール(ブラックライン)の紹介
 ●ブラックラインの導入事例の紹介(リモート決算・監査の成功事例)

※全体の視聴時間は約1時間となります。
※講演テーマは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL:03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル