主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2013年7月1日(月)〜2013年7月2日(火)
申込期間:2013年4月26日(金)〜2013年6月17日(月)
当法人では、毎年「内部監査セミナー」を開催しておりますが、今回は内部監査経験の浅い方等、内部監査実務に係る基礎的な知識及び実務の理解を図りたいとお考えの方を対象として「基礎編」のセミナーを開催いたします。効果的な内部監査のあり方や内部監査業務の基礎となる実務知識の習得が期待され、テーマの基礎的な研修の「基礎編」は、新入内部監査部員への研修に最適といえます。
なお、昨今の内部監査環境を踏まえ、「CAAT(コンピュータ監査技法)を使った内部監査」を新たなテーマとして新設しました。貴社の内部監査部門の方々の基礎研修として、本セミナーを是非ご活用くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒730-0013 広島県 広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階
TEL: 082-222-7050
・広島バス「合同庁舎前」バス停から徒歩約2分
・広島電鉄市内線「立町」電停から徒歩約4分
・アストラムライン「県庁前」駅から徒歩約6分
・広島バスセンターから徒歩約8分"
参加費 【パック受講コース】(各パックをお一人の方が受講する場合)
・1日パック(3テーマ):お一人様につき10,000円(税込)
・2日パック(6テーマ):お一人様につき20,000円(税込)

【個別受講コース】
・1テーマ:お一人様につき5,000円(税込)
定員 各テーマそれぞれ30名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
対象 内部監査実務に係る基礎的な知識及び実務の理解を図りたいとお考えの方
内容 ◆7月1日(月)

9:45〜11:45 【企業価値向上に資する内部監査のあるべき姿】
企業価値向上に資する内部監査にはリスクベース監査の実践が不可欠です。このメリットについて、組織で実践していく上で有効となる手法(リスクアセスメント、オフサイトモニタリング、内部監査支援ツール等)の活用例を交えながら解説いたします。

12:45〜14:45 【内部監査調書の書き方】
実施した監査手続の記録方法から結果のまとめ方まで、わかりやすい監査調書を作成するためのポイントを解説いたします。

15:00〜17:00 【内部監査におけるインタビュー技法】
内部監査を行う上で必要となるインタビュー技法に関して、インタビューの目的、作業手順、各作業におけるポイント、質問項目設定や質問のしかたなどにおける留意点について解説いたします。

◆7月2日(火)

9:45〜11:45 【情報システム監査の基礎】
財務報告に係る内部統制の基礎となる情報システムについて、管理業務の流れと管理のポイント、管理手続及び管理業務の内部統制を検証するための監査手続の例を解説いたします。

12:45〜14:45 【内部監査におけるリスクアプローチ】
リスクアプローチに基づく内部監査を実施するための考え方について解説いたします。特に、監査計画を策定する際に重要になるリスクアセスメントについて、リスクの識別から評価までのプロセスに沿って、基礎的な考え方や実務上の手法を解説いたします。

15:00〜17:00 【CAAT(コンピュータ利用監査技法)を使った内部監査】 監査対象が拡大・複雑化する中で、監査リソースを効率的に使いかつ有効性の高い内部監査を実現するツールとしてCAAT(コンピュータ利用監査技法)が注目されています。
情報システムに蓄積された大容量の電子データを監査にも有効利用するため、CAAT の概要と監査への導入ポイントについて解説いたします。
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、開催日2週間前を目処に請求書を発送させていただきます。
ご入金確認後、お申込手続完了となり、受講票等ご案内させていただきます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
広島事務所 セミナー事務局 担当:相原
TEL: 082-222-7050FAX: 082-222-7233
広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階