主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2013年7月18日(木) 13:30〜16:30
申込期間:2013年5月22日(水)〜2013年7月12日(金)
 現在の経済環境は一部に弱さが残るものの、このところ持ち直しの動きがみられ、先行きについては、輸出環境の改善や経済対策、金融政策の効果などを背景に、マインドの改善にも支えられ、次第に景気回復へ向かうことが期待されています。このような中、事業を安定的に継続するためには、既存のビジネスモデルを再認識し変化に対応出来るように変革し、自社の強みを発揮できる新事業への取組みを行うことがポイントとなります。
 本セミナーでは、ビジネスモデルの他社事例をもとに自社のモデルを再考するヒントやと新規事業を成功に導くためのポイントをお伝えします。経営幹部の方々に、経営戦略を革新するための大きなヒントをご提供できるものと考えております。皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ10F
TEL: 092-751-1813
・地下鉄「天神南駅」より徒歩1分
・地下鉄「天神駅」より徒歩7分
・西鉄「福岡駅」より徒歩3分
※お車でお越しの方は、近隣の駐車場等をご利用ください。
参加費 無料
定員 40名
対象 経営幹部
内容 【第1講座】 13:30〜14:45 
◆なぜ経営戦略の立案と実行は断絶するのか 講師: 八谷 幸則

 変化する経営環境下で、中堅・中小企業が大手と戦いながら更なる躍進を遂げていくためには、戦略の見極めと変革が大変重要となります。他者事例を通して、今求められるビジネスモデルを検証し将来に向け継続的に収益を稼ぎ出す事業構造の革新に向けた取組みについて参加者の皆さんと深堀りします。

【第2講座】 15:00〜16:20
◆新規事業を成功に導くためのポイント 講師: 清水 唯信

 既存事業のに加えて「明日の飯の種」を考えるうえで新規事業への取り組みは至上命題です。本セミナーでは発想の転換による新事業立案、チーム編成、プラン二ングのポイントを判りやすく解説し、今後の経営を革新するためのヒントを提案します。

【本日のまとめ及びアンケート】 16:20〜16:30

 今後取り組んでいただきたいことを総括し、お伝えいたします。
セミナーの感想をアンケートにてお聞かせください。
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、受講票をメールでお送りいたします。
打ち出していただき、当日お持ちください。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 松岡(マツオカ)
TEL: 092-751-1813FAX: 092-751-8990
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ