主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2013年6月21日(金)14:00〜16:30
申込期間:2013年5月23日(木)〜2013年6月19日(水)
2008年のリーマンショックを契機とした金融危機に顕在化した金融システムの問題点への対応を目的として、国際的な金融規制の枠組みの見直しがなされています。
本邦において2013年3月末に実施されたバーゼル靴發修里劼箸弔任后今回は、国際統一基準行に対する自己資本比率規制の見直しが行われましたが、バーゼル卦制はこれに留まらず、流動性指標やレバレッジ比率が新たな規制として導入されることが予定されており、新しい規制に向けた継続的な取組みが必要となります。
また、本邦では2012年11月から一部の店頭デリバティブ取引について、中央清算機関への清算集中が義務化されています。これは、G20サミットでの合意に基いた、店頭デリバティブ市場改革の一環としてなされたものであり、今後は、清算集中されていない店頭デリバティブに対する証拠金規制などの実施が見込まれています。
一つ一つの規制の見直し自体が金融機関経営に与える影響が限定的であったとしても、その見直しの対象が多岐に渡った結果、複合的な影響が無視できない水準になることは容易に想定されます。この3月末のバーゼル啓損椶悗梁弍に関して「オペレーション上の負担が予想以上であった」というご意見を伺うことも多く、今後多くの規制の実施に対する業務上の負担を予め見積もることも、規制対応上、重要な意味を持つと考えられます。
本セミナーは、金融機関の規制対応のご担当者様のご準備のため、金融危機後に検討された、あるいは継続的に検討されている国際的な金融規制の動向を概括的にご説明させて頂きます。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1−7−1 有楽町電気ビル北館17階
・JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分
・有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線・三田線 日比谷駅
 A3出口から有楽町電気ビル地下1F直結
参加費 お一人様 5,000円(税込)(トーマツクライアントは3,000円(税込))
定員 80名
対象
内容 14:00〜15:30 金融規制の趨勢〜国際的な合意
          講師 : 浅井 太郎

15:30〜16:00 金融規制の趨勢〜各国当局の動向
          講師 : 佐藤 里帆

16:00〜16:30 質疑応答
内容
詳細資料
備考 大変恐れ入りますが、同業他社様のお申込はお断りしております。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
金融インダストリーグループ セミナー事務局 担当: 三村・後藤
TEL: 03-6213-1160FAX: 03-6213-1185
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル