主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2013年7月29日(月) 9:30〜16:00
申込期間:2013年6月24日(月)〜2013年7月19日(金)
平成24年7月に中小・地域金融機関向けの総合的な監督指針(以下、「監督指針」という。)と預金等受入金融機関に係る検査マニュアル(以下、「金融検査マニュアル」という。)が改訂され、あわせて、平成24事務年度検査基本方針では、『システムリスク管理態勢の検証に当たる陣容を抜本的に強化し、的確な検証に努める』とされたほか、金融情報システムセンター(FISC)から金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書第8版追補が出されるなど、金融機関におけるシステムリスク管理態勢は、より一層の強化が求められています。平成24事務年度検査基本方針の重点課題である総点検の結果を踏まえた対応や、外部委託等にかかる管理態勢等については、今期も引き続き、各金融機関において強固に管理していく必要があると考えます。
本セミナーでは、「サブシステム管理のポイント」と「金融検査マニュアル改訂への対応」の2つのテーマで、監督指針や金融検査マニュアルの改訂を踏まえたシステムリスク管理強化への取り組みのポイントを、金融機関様へのシステムリスク監査の経験等を踏まえ、具体的な手法・例示を交えながら解説いたします。
ご多忙とは存じますが、お繰り合わせの上、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ
TEL: 092-751-1517
◆地下鉄空港線「天神駅」より徒歩5分
◆地下鉄七隈線「天神南駅」3番出口より徒歩1分
◆西鉄「福岡(天神)駅」より徒歩3分
参加費 1テーマ1名様につき5,000円(税込)
定員 各テーマそれぞれ 50 名 (申し訳ございませんが、1社3名までとさせていただきます)
対象 【サブシステム管理のポイント】
サブシステムの管理担当者、管理責任者向け・システム部システムリスク管理経験の浅い方向け

【システムリスク管理態勢の強化に対する取り組み】
リスク統括部門の管理担当者、管理責任者向け・システム部の管理担当者、管理責任者向け
内容 【 9:30〜12:00 】 サブシステム管理のポイント
・ サブシステムの管理担当者、管理責任者向け
・ システム部システムリスク管理経験の浅い方向け

【13:00〜16:00】 システムリスク管理態勢の強化に対する取り組み
・ リスク統括部門の管理担当者、管理責任者向け
・ システム部の管理担当者、管理責任者向け
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、請求書を郵送し、入金確認後に受講票のご案内をいたします。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
福岡事務所 エンタープライズリスクサービスセミナー事務局 担当:中本
TEL: 092-751-1517FAX: 092-751-1035
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ
※Webよりお申し込みができない方は、FAXでお申込みいただくか、セミナー事務局までご連絡ください。