主催:
デロイト トーマツ税理士法人
日時:
2021年1月15日(金) 〜2021年2月15日(月) 23:55
申込期間:2020年12月25日(金)〜2021年2月15日(月) 16:00
2020年12月10日に公表されました「令和3年度税制改正大綱」について、改正のポイントをタイムリーに解説します。

令和3年度税制改正では、ウィズコロナ・ポストコロナの新しい社会をつくり改めてデフレ脱却と経済再生を確かなものとするため、コロナ禍によって浮き彫りとなったデジタル化の遅れに対応するため、さらにはグリーン社会の実現のための、各種改正が行われる予定です。

法人課税の分野では、産業競争力強化法の改正を前提に、事業適応計画(仮称)の認定を受けた法人について、デジタルトランスフォーメーション(DX)投資促進税制や繰越欠損金の控除上限の臨時措置の創設や、研究開発税制、賃上げ・投資促進税制についての改正が行われます。また、経済社会のデジタル化を踏まえ、電子帳簿等保存制度について事前承認制度が廃止されるなどの抜本的な見直しが行われます。本セミナーでは大綱において重要性が高いと思われる項目の改正ポイントを担当パートナー・ディレクターが解説します。

ご関心のあるテーマ毎にご視聴が可能ですので、ご多用のことと存じますが、ぜひお申込みいただきますようご案内申し上げます。

◆デロイト トーマツ内部の方はこちらからのお申込みはせず、別途、下記セミナー運営事務局までメールにてご連絡ください

開催概要

会場
Webinar(オンラインセミナー)
■開催形態:Webinar (ウェブブラウザを通じてご覧いただく、オンデマンド型のセミナー)
※視聴方法は、別途ご案内をお送りします
参加費 無料
定員
対象 主に法人の税務会計等のご担当者
※同業者の方もしくは個人の方などご視聴をお断りする場合もありますので、ご了承ください。
内容 <挨拶、概要 >
パートナー  結城 一政/Kazumasa Yuki

<法人課税>
パートナー  阿南 博之/Hiroyuki Anan
パートナー  横尾 勝人/Katsuto Yokoo

<国際課税・組織再編>
パートナー  山形 創一郎/Soichiro Yamagata
パートナー  山田 真毅/Masaki Yamada

<金融・ファンド関連税制>
パートナー  阿南 博之/Hiroyuki Anan
ディレクター  飯塚 信吾/Shingo Iizuka

<個人所得税>
ディレクター  飯塚 信吾/Shingo Iizuka

<資産課税>
パートナー  梅村 芳志/Yoshiyuki Umemura

<関税>
ディレクター  牧野 宏司/Koji Makino

<納税環境整備>
パートナー  廣田 勝彦/Katsuhiko Hirota
ディレクター  飯塚 信吾/Shingo Iizuka

※テーマおよび講師、視聴時間などは、予告なく変更・中止される場合がございます
内容
詳細資料
備考 【動画視聴環境】本Webinarは下記環境での視聴を推奨しております。
■OS推奨環境:Windows 10 / 8.1、Mac OS 10.15 / 10.14
■ブラウザ推奨環境:Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Chrome、Firefox、Safari 最新バージョン
※上記以外の環境でのご利用、もしくはセキュリティ機能の制限により不具合が起こる可能性がございます。
※視聴確認はこちらの外部サイトよりご確認ください。

お問い合わせ

デロイト トーマツ税理士法人
セミナー運営事務局
TEL:03-6684-6162
東京都千代田区丸の内3-3-1  新東京ビル4階
(電話によるお問い合わせ受付時間:平日10:00〜11:45、12:45〜17:00)