主催:
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
共催:M-Force株式会社
日時:
2021年2月8日(月) 14:00〜15:40
申込期間:2020年12月25日(金) 〜2021年2月1日(月) 終日
 激動するビジネス環境において、企業は、これまで経営戦略の中で明確に規定されていなかった顧客戦略を取り入れた、「顧客起点」の発想に基づく経営モデルへとシフトしていくことが求められています。
 勝ち抜く企業になるためには、多様化するニーズと自社の提供価値との関係性を正しく捉え、“顧客起点”の経営戦略を策定・実現することが不可欠です。しかし、デジタル化に伴い散在するデータやツールや、煩雑な意思決定プロセス、部署間における共通フレームワークや言語の欠如、といった様々な要素が、その戦略を実現化する際に障害となっているケースも少なくありません。

 本セミナーでは、経営戦略・顧客戦略、それぞれに豊富な経験と知見を持つモニターデロイトとM-Forceが、独自のフレームワークや事例を用いて、どのような顧客に(Who)、どのような独自価値(What)を提供すべきかという「顧客戦略」の導き方、そしてそれらを最適な形で実現していくための方法をご紹介します。
 また、短期的な売上向上のみならず、顧客のロイヤリティの強化、さらには多くの顧客に意図的に選ばれる企業価値の継続的な強化につながるソリューションとは何かを解説致します。

開催概要

会場
Webinar(オンラインセミナー)
参加費 無料
定員 500名
対象
内容 14:00 〜 14:20 セッション 1【基調講演】
激動する環境・デジタル時代における日本企業の課題、そして取るべきアプローチとは?
M-Force株式会社 取締役(Co-Founder) 西口 一希

14:20 〜 14:40 セッション 2【講演】
顧客起点マーケティング・経営を実現9segsフレームワークと顧客戦略
M-Force株式会社 代表取締役 長 祐

14:40 〜 15:00 セッション 3【講演】
経営と意思決定の構築の方法論
モニター デロイト アソシエイトディレクター 吉沢 雄介

15:00 〜 15:40 セッション 4【パネル会談】
どのように経営改革は成し遂げれるのか?実例に基づき語る
花王株式会社 執行役員 小泉 篤氏
M-Force株式会社 取締役(Co-Founder) 西口 一希
モニター デロイト ジャパンプラクティス リーダー 藤井 剛
モニター デロイト アソシエイトディレクター 波江野 武
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
セミナー事務局
TEL:03-6860-3600
電話によるお問合せ受付時間:平日10:00〜11:45 / 12:45〜17:00