主催:
デロイト トーマツ サイバー合同会社
日時:
2021年6月3日(木) 14:00〜15:00
申込期間:2021年4月23日(金) 9:30〜2021年6月1日(火) 23:55
昨今の急速なデジタル化や新型コロナウイルス環境下でのテレワークの加速によるサイバー攻撃の激化、インシデント被害激増に伴い、多くの企業、事業において、セキュリティの態勢を見直し、高度化する事が喫緊の課題となっています。
また、地域・業界によっては、これらの対応のため法規制、業界自主ルールの展開が進み、要請への対応も必須となるなど、サイバーセキュリティについての取り組みを、経営の最重要アジェンダと位置付けての対応が必要となっています。
特に、米国を基点としたグローバルサプライチェーンにおけるNIST・サイバーセキュリティ成熟度モデル認証(CMMC:Cyber Security Maturity Model Certification)や、自動車業界のグローバルサプライチェーンに関わる多くのサプライヤーに求められるWP29(UNR155)・TISAXは、グローバルに事業を展開するグローバル企業だけではなく、サプライチェーンに組み込まれる多くの日本企業において対応が求められており、「事業を維持し、サプライチェーンから外されないために」極めて重要な課題となっています。

本Webinarシリーズでは、「グローバル企業・日本企業へ差し迫るサプライチェーンセキュリティへの対応」と題し、「米国NIST・CMMC認証制度への対応」、「自動車業界におけるWP29(UNR155)やTISAXへの対応」、「DX時代の製品・サービスに求められる攻めと守りのサイバーセキュリティ戦略」とテーマ別に3回に分けて、関連するサイバーセキュリティ、法規制の動向や、求められるサイバーセキュリティの対応内容、およびそのための対応方法や仕組み、取り組み事例等に関する最新情報をご紹介させていただきます。

開催概要

会場
Webinar(オンラインセミナー)
参加費 無料
定員 200名(同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい)
対象 自動車業界の責任者、担当者の方
内容 14:00〜14:05 イントロダクション:DTCYのサービス紹介(5分)
        デロイト トーマツ サイバー合同会社 ディレクター 岩本 高明

14:05〜14:35 急がれるWP29(UNR155)への対応(30分)
        デロイト トーマツ サイバー合同会社 ディレクター 林 浩史

14:35〜14:55 グローバルサプライチェーンの情報管理の必要性(20分)
        デロイト トーマツ サイバー合同会社 アソシエイトディレクター 相馬 敦史

14:55〜15:00 質疑応答(5分)

※講演テーマ・スピーカーは変更となる場合がございます。予めご了承ください。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ グループ
セミナー事務局
TEL:03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル