主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2021年6月28日(月)13:00〜8月31日(火)17:00
申込期間:2021年5月25日(火)〜8月31日(火)13:00
株式会社東京証券取引所は、新しい市場区分(スタンダード市場・プライム市場・グロース市場)の見直しを2022年4月に予定しています。また、市場区分の見直しに伴って、コーポレートガバナンス・コードが3年ぶりに改訂され、2021年6月に適用される予定となっています。

本ウェビナーでは、株式会社東京証券取引所上場部のご担当者様より、今回の市場区分の見直しの全体像や市場選択の手続き、改訂されるコーポレートガバナンス・コードの内容について解説いただきます。改訂されるコーポレートガバナンス・コードの内容及び企業の実務的な対応についてデロイト トーマツ グループのプロフェッショナルが講師となり、解説します。

開催概要

会場
Webinar(オンラインセミナー)
オンデマンド配信
※申込完了後にメールにて受講方法および視聴用のURLをご案内します。
参加費 無料
定員
対象 上場会社の取締役・監査役等、経営陣、経営企画、IR、法務、人事、CSR推進などの担当者様向け
※同業他社や個人の方のお申込はお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。
内容 講演内容(各動画は約20~30分/ご関心のある動画だけご覧いただけます)

■東京証券取引所の市場区分の見直しについて
市場区分見直しの全体像、新市場区分の上場基準(流通株式の定義見直し)、新市場区分の選択手続き、今後のスケジュール、よくある質問と回答などについて、ご解説いただきます。

講師:株式会社東京証券取引所
上場部 上場部長
林 謙太郎 氏

■改訂コーポレートガバナンス・コードの概要解説
改訂の背景、改訂原則の全体像、プライム市場特有の原則、改訂コードに対応したコーポレート・ガバナンスに関する報告書の記載要領、よくある質問と回答などについて、ご解説いただきます。

講師:株式会社東京証券取引所
上場部 上場部長
林 謙太郎 氏

■改訂コーポレートガバナンス・コードへの実務的な対応
【主に全体像を把握したい方】
新市場の選択及び改訂コードのスケジュールを踏まえた上場企業の実務的な対応(スケジュールを踏まえたロードマップの策定、現状調査、関連部署との協議、経営陣・取締役会への報告事項など)について解説します。

講師:有限責任監査法人トーマツ
リスクアドバイザリー事業本部
パートナー 山内 達夫

■改訂原則への対応 雰弍沈鑪・リスク管理、取締役会関連)        
【主に経営企画部、リスクマネジメント部、法務総務部、内部監査部の方】
事業ポートフォリオに関する基本方針、全社的リスク管理体制の整備運用、取締役の有するスキル等の組み合わせ、内部監査部門から取締役会・監査役会への報告などについて、想定される実務対応について解説します。

講師:有限責任監査法人トーマツ
リスクアドバイザリー事業本部
パートナー 山内 達夫

■改訂原則への対応◆淵汽好謄淵咼螢謄・中核人材の多様性関連)
【主に経営企画部、CSR推進部、人事部、知財部の方】
サステナビリティを巡る課題への取組み・基本方針の策定、人的資本・知的財産への投資に関する開示、中核人材の登用等における多様性の確保・育成環境などについて、想定される実務対応について解説します。

講師:有限責任監査法人トーマツ
リスクアドバイザリー事業本部
パートナー 山内 達夫
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局
TEL:03-6213-1515
(平日10:00〜11:45、12:45〜17:00)