主催:
デロイト トーマツ グループ
共催:一般社団法人 社会的包摂サポートセンター / 特定非営利活動法人 全国女性シェルターネット
日時:
2021年11月25日(木) 12:00〜13:30
申込期間:2021年9月26日(日) 〜2021年11月22日(月) 17:00
毎年11月25日は、国連が定める「女性に対する暴力撤廃の国際デー」です。COVID-19の影響による経済的不安や、在宅時間の増加から生じる家庭内ストレスなど、さまざまな要因により世界各国でドメスティック/ファミリーバイオレンス(以下DFV)被害の増加が報告されていますが、日本の企業・組織では、DFV被害に対するサポートスキーム導入がまだ一般的ではありません。
本ウェビナーでは、プロフェッショナル サービスファームとして社会の発展を目指すデロイト トーマツ グループと、DFV問題について第一線で活動している社会的包摂サポートセンター、全国女性シェルターネットが協同し、日本におけるDFV被害の実情・課題をお伝えすると共に、ウェルビーイングの観点も交えながら、企業・組織における被害者支援の重要性や取り組みについて紹介・ディスカッションを行います。

※デロイト トーマツ グループでは、DFVの被害者が加害者支配から解放されて安全で安心できる生活環境を確保するためには、仕事を続けながら生活の再起をはかることが重要と考え、社員・職員に対しあらゆるDFV被害に関するサポートスキームを導入しています。ニュースリリースはこちら

開催概要

会場
Webinar(オンラインセミナー)
※開催1営業日前を目途にセミナー事務局より受講案内をメールおよびマイページでご案内いたします
※Zoomを利用したライブ配信によるオンラインセミナーとなります。インターネット回線速度ならびにパソコンの動作検証についてはお客様にてお願いします。
参加費 無料
定員
対象 ・人事、ダイバーシティ、女性活躍推進関連のご担当者
・官公庁や自治体におけるドメスティック/ファミリーバイオレンス関連サポートご担当者
・産業医/カウンセラーなどの方
・女性活躍推進に興味のある方 等
内容 ■講演内容

<主催者挨拶>
・デロイト トーマツ グループ: CEO 永田 高士
<登壇予定者>
・一般社団法人 社会的包摂サポートセンター:事務局長 遠藤 智子
・特定非営利活動法人 全国女性シェルターネット:代表理事 北仲 千里
・一般財団法人デロイト トーマツ ウェルビーイング財団:代表理事 吉川 玄徳
・デロイト トーマツ コンサルティング合同会社:執行役員 大久保 理絵

【予定トピック】
1. 主催者挨拶
2. ドメスティック/ファミリーバイオレンス(DFV)とウェルビーイング、そしてダイバーシティ・エクイティ&インクルージョンの関連性
3. ドメスティック/ファミリーバイオレンス(DFV)の基礎知識と日本の現状
4. コロナ禍がドメスティック/ファミリーバイオレンス(DFV)にもたらした影響
5. 企業・組織に求められているサポート
6. 質疑応答
7. 閉会

※講演詳細・スピーカーは変更となる場合がございます。予めご了承ください。
内容
詳細資料
備考 ■セミナーの撮影・録音・録画および、セミナーで使用した資料の無断転載は固くお断りいたします。
■地震・台風等の自然災害、交通災害、講師の急病等、その他やむを得ない事情が発生した場合、セミナーの中止、遅延、中断、延期をさせていただくことがございます。
■Webinarに関するよくある質問と回答はこちらをご覧ください
Webinarお申込みから受講までの流れ

お問い合わせ

デロイト トーマツ グループ
セミナー事務局
TEL:03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3−3−1新東京ビル
電話によるお問合せ受付時間:平日10:00〜11:45 / 12:45〜17:00