主催:
デロイト トーマツ グループ
日時:
2021年11月30日(火) 16:00〜17:30
申込期間:2021年10月26日(火) 〜2021年11月26日(金) 17:00
このたびデロイト トーマツ グループでは、気候変動やSDGs分野にご関心を持つ経営層から若手世代の方向けのWebinarを開催することとなりました。

日本政府が「2050年カーボンニュートラル実現」を掲げてから1年が経ち、日本企業には脱炭素に向けた取り組みがいっそう求められています。日本経済が活力や国際競争力を保ちながらカーボンニュートラルを実現するために不可欠な戦略が、「グリーン・トランスフォーメーション(GX)戦略」です。

本WebinarではMITメディアラボ副所長 石井 裕 教授と東京大学未来ビジョン研究センター 高村 ゆかり 教授をお招きしてGX戦略を実行するための具体的な方策を討議します。データやテクノロジーをどのように社会実装することで日本や企業の勝ち筋が見えてくるのか、経済と環境を持続的に両立させていくのか、また、COP26開催直後のタイミングでGlobalの最新動向を踏まえ、企業がトランスフォームするための施策とそのベストシナリオを探ります。

開催概要

会場
Webinar(オンラインセミナー)
参加費 無料
定員 3000名
対象 気候変動、SDGsにご関心を持つ経営層から若手世代の方々まで
※同業他社や個人の方のお申込はお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。
内容 16:00〜16:10
■ ご挨拶
デロイト トーマツ グループ CSO(戦略担当執行役)/ パートナー 松江 英夫

16:10〜16:30
■ Part1 カーボンニュートラルと経済との同時達成、GX戦略とは
日本経済が活力や国際競争力を保ちながらカーボンニュートラルを実現するための道筋を示す

モニター デロイト パートナー 丹羽 弘善

16:30〜17:00
■ Part2  GXを加速するイノベーションと社会実装の視点
MITメディアラボが見据える2030の世界観とは

MIT Media Lab 副所長 石井 裕氏
モニター デロイト ジャパンリーダー / パートナー 藤井 剛

17:00〜17:30
■ Part3 カーボンニュートラル実現に向けたトランスフォーメーションへのヒント
COP26後の今、Globalの最新動向を踏まえ日本の勝ち筋を探る

東京大学未来ビジョン研究センター 教授 高村 ゆかり氏
デロイト トーマツ グループ クライアント&インダストリーリーダー / パートナー 木村 研一
有限責任監査法人トーマツ マネージングディレクター 山口 匡(ファシリテーター)

※講演テーマ・スピーカーは変更となる場合がございます。予めご了承ください。
内容
詳細資料
備考

Webinarに関するよくある質問と回答はこちら

Webinarご受講までの流れはこちら


お問い合わせ

デロイト トーマツ グループ
セミナー事務局