主催:
有限責任監査法人 トーマツ
共催:株式会社GRCS
日時:
2019年1月31日(木) 15:00〜17:00
申込期間:2019年1月30日(水) 15:00まで
 近年、本社以外で発生した不正・不祥事がグループ全体に多大な影響を与える事例が散見されます。拠点・事業・グループ会社を多数持つ企業にとって、全社的リスクマネジメント体制(ERM)の構築により、グループの重要リスクを整理した上で、対策の実施状況を継続的にモニタリングすることの重要性がますます高まっています。
一方で、調査表の回収・集計・督促や集計結果のエクセル管理といった現場レベルでの負荷が課題となり、ERM体制が確立できない、あるいは形骸化するといった状況に陥りがちです。
そこで、本セミナーではリスクマネジメントの「運用」面に焦点を当て、ERMの基本知識を確認した上で、クラウドアプリケーションを活用することによる効果的な運用方法についてご紹介いたします。
ご多用とは存じますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒541-0042 大阪府 大阪市中央区今橋四丁目1番1号
TEL:06-4560-6006
参加費 無料
定員 80名
対象
内容 15:00〜16:00
・ERMの基本知識
近年多くの企業が取り組んでいる全社的リスクマネジメント(ERM)を概観し、その重要性や一般的な手法、プロセス、運用方法等について、事例を交えて解説します。

16:00〜17:00
・ERM用クラウドアプリケーションのご紹介
ERMを形骸化させず、絶えずPDCAサイクルを回していくためには、現場レベルの作業負荷軽減とモニタリングが重要となります。
本パートでは、円滑なERMの運用をサポートするクラウドアプリケーションである「Enterprise Risk MT」についてご紹介します。
内容
詳細資料
備考 ・当日は受講票とお名刺1枚をご持参ください。
・開場および受付開始は14:30からとなります。
・同業他社の方、および個人の方のお申込はお断りさせていただく場合がございます。
・1社から複数名お申込みいただいた場合、ご参加人数の調整依頼を差し上げることがございます。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
大阪事務所 セミナー事務局 中嶋/黒木
TEL:06-4560-6006
大阪市中央区今橋四丁目1番1号