主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2019年7月29日(月)〜7月30日(火)/2019年7月31日(水)〜8月1日(木)
申込期間:2019年6月13日(木)〜開催日の1営業日前まで
有限責任監査法人 トーマツでは、学校法人会計実務者スキル養成セミナーを毎年開催しており、今年は9回目となります。
本セミナーは、学校法人特有の会計処理を理解し、日常の会計業務、決算業務、計算書類の作成業務の習得を目的としております。これまでの会計監査等において、多くの学校法人様からご相談いただいた事項などもご紹介しながら、進めます。
学校法人の監査実務の経験が豊富な公認会計士が講師となり、座学だけでなくワークショップも取り入れて、実務にすぐに役立つスキルを養成する内容となっております。なお、理論と実務をしっかりと学んでいただくために、受講者の方のご経験に合わせ、基本コースと中級コースをご用意いたしております。
ご多用中とは存じますが、是非この機会にご参加下さいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
大阪府 大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング
参加費 基本コース:1名様10,800円(税込)
中級コース:1名様16,200円(税込)
トーマツの関与先の場合は割引が適用されます。
申込時に「トーマツのクライアントかどうか」の項目がございますので、該当される法人の方はチェックをお願いいたします。
定員 30名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象 学校法人関係者
<基本コース>学校法人会計の基礎を習得したい方/会計業務に従事したばかりの方
<中級コース>実務経験を有する方
内容 〈初級コース〉
第1回 学校法人の概要、複式簿記・学校法人会計の基本知識、一取引二仕訳
第2回 各計算書類の科目、事業活動収入・資金収入の基礎、事業活動支出・資金支出の基礎、資産・負債の基礎
第3回 決算の概要、資金修正取引、事業活動収支固有の取引
〈中級コース〉
第1回 計算書類体系、学生納付金・寄付金、人件費、教育研究経費と管理経費
第2回 固定資産の範囲、減価償却計算、有姿除却、リース取引の分類・会計処理、ソフトウェアの会計
第3回 決算整理仕訳について、資金修正取引について、退職金制度と退職給与引当金について、退職給与引当金の会計処理、徴収不能引当金の内容と会計処理、有価証券の会計処理
第4回 基本金の意味、基本金明細表の概要、計算書類の注記
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、受講票・ご請求に関するご案内をメールでお送りします。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
大阪事務所 セミナー事務局 担当:黒木・唐鎌
TEL:06-4560-6006
大阪府大阪市中央区今橋4−1−1 淀屋橋三井ビルディング