主催:
大阪市
共催:運営:有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2019年10月8日(火) 18:30〜21:45
申込期間:2019年9月24日(火) 〜2019年10月7日(月) 終日
大阪市から「OIHシードアクセラレーションプログラム」(以下、OSAP)の業務委託を受けている有限責任監査法人 トーマツは、下記のように、ベンチャーファイナンスをテーマとした基調講演、パネルディスカッションを行います。
OSAPは、関西でベンチャー企業が育つ環境を作り上げるため、成長に必要なアクセラレーションを行い、3年間で資金調達総額42億円を達成しました。今回はOSAP企業に対する複数の投資実績がある株式会社ジェネシアベンチャーズ CEO/General Partnerの田島氏よりベンチャーファイナンスについて基調講演をいただきます。その後、OSAP卒業企業のパネリストの方々より投資を受けるまでの困難や投資を受けてからのお話を赤裸々にお話しいただきます。
又,今回はOSAP第2期採択企業である株式会社YOLO JAPAN(採択時社名:株式会社aim)が本年9月28日に開業する日本初の就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」のイベントスペースにて開催いたします。説明会終了後は,交流タイム(登壇者との名刺交換・トーマツ担当者へのOSAPプログラム相談等)も予定しております。

開催概要

会場
〒556-0003 大阪府 大阪市浪速区恵比寿西 3 丁目 13 番 24 号
参加費 無料
定員 50名
対象 起業家、起業志望家、上場企業の新規事業担当者等
内容 18:30〜18:35 主催者あいさつ 大阪市経済戦略局

18:35〜19:20 基調講演 株式会社ジェネシアベンチャーズCEO/General Partner 田島聡一 氏

19:20〜20:20 パネルディスカッション「VC&関西ベンチャーが語る調達のリアル」
【パネラー】
株式会社ジェネシアベンチャーズ CEO/General Partner 田島聡一 氏
ACALL株式会社 代表取締役 長沼 斉寿 氏(第4期)
空き家活用株式会社 代表取締役社長 和田 貴充 氏(第5期)
【ファシリテーター】
有限責任監査法人トーマツ OSAPリーダー 松本修平

20:20〜20:40 OSAP第8期概要説明
採択企業によるOSAP紹介 有限責任監査法人トーマツ OSAPリーダー 松本修平
株式会社YOLO JAPAN 代表取締役 加地 太祐 氏(第2期)

20:40〜21:45 交流タイム (登壇者との名刺交換・トーマツ担当者へのOSAPプログラム相談等)
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
松本
TEL:06-4560-6044
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング